最近気になる雑誌「家庭画報」

最近気になっているのは、雑誌の「家庭画報」です。今まで読んだことがなかった雑誌ですが、たまたま図書館にあったので、最新号以外の何冊かを借りてみました。そうしたら、何と驚きです!雑誌の中はゴージャスな世界が紹介されていて、思わず目がテンになってしまいました!
何万円もするランチやディナー、そして豪邸の紹介記事など、読んでいると全く違う世界を知る事が出来て、本当に面白いのです。こういう雑誌を買う人は、お金持ちのマダムなんだろうな、私には関係ない世界だわ~なんて思っていたのですが、そういう世界を覗いてみると、何だかワクワクします。豪邸の紹介なんか、絶対これホテルじゃないの?と聞きたくなるような物件が写真付きで紹介されていて、夢中になってしまいました。
今の私の生活とは全然違いますが、こういう雑誌を読んでいると、とても触発されますね。いきなりこんな豪邸は無理ですが、一生懸命働いて、大金持ちは無理でも小金持ちくらいにはなりたい!と思うようになってきました。
まったく違う世界を知るということは、自分の可能性を広げるために、すごく効果的なのかもしれません。たまたま手に取った雑誌ですが、私自身がそういう世界を目指したいと思うようになったからです。